コストパフォーマンス

気になるコストパフォーマンス

投資

ホームページを検討される際に、コストパフォーマンスはどうなのだろうというのは気になる所です。

例えば30万円支払うのであれば、その投資に対して売上効果はいくら位なのだろう。そういった慎重な検討を行われている方々も多いと思います。

その場合の答えは割りとすぐに出ます。毎月3万円の売上アップ効果が見込めるのであれば、10ヶ月あれば投資を回収できます。例えば客単価の高い商売の場合、1件でも成約に結び付けられたなら一気にその制作費用は回収してしまうということになります。
言ってしまえば、初期の制作費を回収するというのは、時間の長短はあるにせよ、実に容易いことなのです。これだけを検討の材料にした場合にはホームページを作るかどうかの答えは「100%YES」になります。

 

更に忘れてはいけない試算があります

ホームページ制作業を営んでいる私たちが、わざわざ言うのはおかしいかもしれませんが、それだけで実施の是非や、ホームページ制作にかける値段を決めてしまっては、後々痛い目にあってしまいます。重要なのは初期費用ではなく、ランニングコストのほうなのです。

実はホームページ、日々の運用を外注するのか、それとも自分自身で行うのか。それにどれくらいの(費用)時間をかけて運用し、それが上がる売上に対して見合っているかなどが一番見落としがちで、一番重要な指標です。

もちろん、ホームページにアクセスが集まるのには時間がかかりますし、そのためにはしっかりとしたコンテンツを更新していくことも必要不可欠です。ですので最初から頭でっかちになって尻込みしてしまうことはないのですが、この辺を意識することは大切だと思います。

私たちはご検討段階で、お客さまと一緒になって、損をするリスクを減らす方法や、売上をあげることのできる可能性への投資について深くご相談させていただきたいと思っております。