埼玉県での広告主流

埼玉県で一般的な広告といえば?

 

新聞の折込広告なんだそうですね。もちろん地方ではローカルTVやローカル新聞広告を割りと予算をもつ企業やお店が投下するところで、反響度やコストパフォーマンスを重視する方々が新聞の折込チラシを多く活用するといった構図は何十年前から割りと一般的ですよね。しかしながら、埼玉という土地はどちらなのだろう?というクエスチョンマークがずっと頭のなかにありました。

  • ・首都圏といえば首都圏である
  • ・とはいえ大手企業の数は少ない
  • ・誰もがローカル局を見るとは限らない
  • ・誰もが地元新聞をとっているとは限らない

結構、中間的な位置づけにあるんですよね。特に絶妙なのが、本当に田舎の場合、テレビ局は夕方帯などでローカルなネタを題材としたジモト番組を展開するものの、多くはキー局の持っているコンテンツを配信しているという形。(たとえばTBSではなく、その下の放送組織が運営しているのです)。新聞に関しては結構ジモト新聞の人気は根強く、経済に特化していたりしない限り、みんな地方の新聞社が発行している新聞を契約しています。
ラジオについても同じようなことがいえるんですよね。

そう考えると、埼玉県は、そういったマスメディア文化に関しては東京と変わりません。一部NACK5とか例外はありますが、だいたい東京の人とテレビや新聞は見ているものが変わらないといった状況です。

そうなると折込広告が強くなる??

最近、そのへんに詳しい方にご教授いただいたのですが、そういった面で折込チラシを活用する企業が多いのだそうです。地元地域へのターゲティングを強いられる傍ら、そういった媒体や広告商品が不足しており、そうなっているとのこと。

わりと面白いお話をお伺い出来ました。

近いうちにクロスメディア展開のなかでも「折込チラシ」と「ネット」の相性の良さについて触れたいと思います。もちろんターゲット層が100%シニア層とかになってくるとダメなんですけどね。バッチリハマれば面白い展開ができると思うんですよね。

では。