売上アップを手助けするホームページ

ホームページと一言で言っても、その役目は本当にいろいろあります。
例えば個人の楽しみのために立ち上げた趣味ブログも立派なホームページのひとつですし、私たちが制作しているビジネス寄りのホームページもそう。
今回はビジネスに活用できるホームページ、そのなかでも特に売上に貢献するホームページについてです。

そのなかでもまずは直接売上をつくるECサイトとは?というところを解説します。

直接売上をつくるECサイト

これが一番わかりやすいビジネスホームページです。ECサイトとはネットショップのことで、ホームページ自体がお店となっていてそこで色々なものを販売(決済)してしまおうというもの。
特に個人を対象にした商材を扱っていらっしゃる方々に対しては売上アップに対して威力を発揮します。なんてったって店舗をネットに増やすイメージに近いですからね。しかしながら、これも結局人がこなければ全くの無意味です。立ち上げたことに満足していては売上はおろか、人さえ来てくれないなんてこともあります。これが実店舗と違うところ。

実店舗の場合、よっぽど店構えが悪いか、立地が極端に悪いことがなければ、多かれ少なかれお客さんは訪れてくれます。お店の存在自体が宣伝になっているからです。しかしネットの場合には、検索エンジンやその他広告などそのホームページに訪れる道筋がなければアクセスはゼロです。

やはりアクセスアップのノウハウが必要なんですね。

その代わり、一旦それが成功し始めると、一気に売上が爆発します。なんてったって日本全国のお客さんがターゲットなんですから。

ECサイトに向いている商材って?

実は、一見ニッチそうな商品のほうが向いていることが多いんです。あくまでも例ですが、どこにでもありそうなパーティークラッカーよりも、とてつもなく巨大なパーティークラッカーのほうがチャンスがあるということです。
パッと見たところ、「こんな大きなクラッカー誰が使うんだ…」とおもわれるかもしれませんが、実はしっかりどんなものにも需要があるんです。
そかもそれを欲している人の近くには巨大クラッカーを売っている店舗なんてない。

そこでネットで「クラッカー 大きい」 などで検索を行うのです。しかもその時点でそのお客さんはかなり購入意欲の高い状態となっているんです。

あとは、商品をしっかり説明して、デザインでも安心感を与えて、しっかりとホームページでサポートしてくれればお買い上げに繋がる可能性が高い。

一方、ただのクラッカーの場合、ネットはもちろん、100円ショップにも商品はあふれていて、ネットで買おうとする動機がつきにくいんです。
だから、実は商品開発とネット展開はかなり密接に絡み合う重要な関係なのです。

そういった提案を行うことも私たちは積極的に行なっていきたいです。お客さまの売上アップのために提案できることは実現できるできないにかかわらずお話できればと思うのです。

例えばケーキ屋さんでネットショップをお考えであれば、誕生日ケーキに特化していろんな面白い商品を用意できませんかね~!?だったりとか。
そういう試行錯誤をお互いにしていくことで勝ち取ることのできる売上アップだと思うからです。もしそういったノウハウをすでにお持ちで、サイトだけあればいいというスペシャリストの事業者さんであれば、とにかく安く、売りっぱなしのホームページ制作業者さんにオーダーされるのも全然アリだと思います。しかしノウハウがなければ結果はでません。「商品のことはプロなんだけどネットはあまり…」という方々にこそ、私たちがいる価値があると思っています。

相談などはもちろん無料なので、まずは気軽に困っていることを連絡ください。絶対に押しうるようなことは致しません^^