【無料相談内容】Webサイトの値段がピンキリなのはどうして?

私たち明日ツナグではトップページにデカデカと「無料相談」をかかげています。

お申込みやプランへの質問など検討段階でのご相談が無料なのは、当たり前です。(そこでお金を頂いているネット業者はよほどの大手のみでしょう)

しかし私たちが行なっているのは、申し込みなどに関係ないインターネットやホームページに関する質問を無料でお受けしています。いわば無料でのコンサルティングサービス。

これが反響をいただき、多くのご質問をいただいています。ありがたい事です。

今回はそのなかの質問と回答をここで紹介させて頂きますね。(もちろん質問者様へはご承諾いただきました。またお客さまのお名前は伏せさせて頂きます)

お客さまの質問

038

Q.Webサイトの値段がピンキリなのはどうしてなのでしょうか?

初めてのご連絡失礼致します。私はXXXXXX株式会社のXXともうします。
職務上、いろいろなホームページの制作を請け負っていらっしゃる業者さまのページや製品を目にするのですが、本当に値段がピンキリです。なかには3万円程度で提示されているところもあれば、PCサイトで五十万円ほどのお見積もりをいただくところもあります。

選ぶ側としては、安すぎると「安かろう悪かろう、なのではないか?」逆に高いところは「カモにされているのではないか?」などと色々と勘ぐってしまいます。それもこれも、その中身が見えづらかったりするためです。

貴社、明日ツナグ様におかれましては、ちょうど中間的な値付けよりも安い感じをうけます。
これらの一般的な「差」についておしえていただけませんでしょうか。

~以下省略~

明日ツナグの回答

A.ホームページ制作は9割ほどの人件費と1割ほどの原価で成り立っています。

XXXXX株式会社
XX様

この度はご質問いただきまして誠にありがとうございます。
明日ツナグのWebコンサルティング担当です。
以下、私共なりのご回答をさせていただきます。
(※お伝えしやすいように多少文面を崩しております。ご無礼がありましたら誠に申し訳ございませんが、ご了承いただけましたら幸いです。)

あくまでもイメージで作るサイトの内容によってまちまちなのですが、
ホームページ制作のほとんどは人件費です。
ほとんどはHTMLのコーディングをする者、もとのデザインを考える者、
動的なデザインを行う際にプログラミングを行う者などの人件費でございます。

一部、サーバをレンタルする場合やサイトの住所にあたるドメインを購入する実費がかかったり、
画像の素材を購入したりといった実費も発生いたしますが、多くの場合それらは少額で済みます。

よりまして、ホームページ制作の値段は、その業者がどれだけの時間をお客さまに割くか」だと思っていただければと思います。

極端な激安業者様

例えば3万円~5万円など極端にお安い価格提示をされている業者の場合、ほとんどが固定のテンプレートで構成されており、デザインやコーディングをほとんど必要としないものです。この場合、大きなデメリットがあり、他の顧客とデザインやコードがカブってしまうため、Googleなどの検索エンジンからコピーサイトだと思われて評価が悪くなってしまうことです。

ちなみに申し上げると私たちは、お客さまのメリットを考えた場合、これだけは絶対避けるべきと考えるため、
全面的にテンプレート化したものを薄利多売することは致していません。
それほど”良くない”ことだと考えております。

高額な業者様

その50万円をご提示された業者さまの見積もり内容をすべて存じあげないため、勝手なことを申し上げることはできないのですが、大手企業のコーポレートサイトなど多くの情報を非常に細やかなデザインをもって盛り込まなければならない、またFlashなどの動的な部分が多いサイトなどの場合、内容により50万円、さらにはもっと高額な見積もりとなるケースは存在します。それは、それだけ時間がかかるからで、妥当な金額である場合も往々にしてあると考えます。

ただし、そのホームページの内容が、特に技術的ハードルが高くない、一般的なホームページである場合、50万円という金額は高額であると言わざるをえないと思います。

いずれにしても、50万円の投資をする価値があるか、元が取れるかを検証する必要があるのではないでしょうか。

私たちの値付けについて

これは正直に申し上げます。私たちの値付けはこれらの中間です。

●3万円~5万円で薄利多売、しかしながら多くのリスクをお客さまに強いてしまうやり方。
●50万円など個人様や中小企業様のご予算事情から外れてしまうやり方。

これらをどうしたらイイトコドリできるかを考えた結果が今のプランになっています。それを考えると、私たちがご提供している「激安お試しプラン」は採算ギリギリの値付けだと考えております。

激安プランのみにご注文が集中してしまうと経営が厳しくなるのも正直なところですので個人さまや中小企業さま限定の「お試し」とさせていただき、提供させていただいております。(申し訳ありません。。ぶっちゃけ過ぎました(笑))

以上、こちらで回答となっておりますでしょうか。もし不足があればご遠慮なくおっしゃってください。
それでは失礼致します。

その後

その後このお客さまとは、数回、追加でのご質問をいただきやり取りをさせていただいております。このようにご発注とは関係のない内容でもご回答を誠意をもって行わせて頂きますのでどうぞこの機会に。

お待ち申し上げております。