SEOというのは、そもそも何?

アクセスアップにはSEOが不可欠。これは間違っていません。
よく制作会社が「SEO付き」「SEO無料」などといって売り込んでおり、酷いところは「SEOはページ1枚3,000円」などと言ってお金をとっているケースなどもあります。
これは結論から言って間違っていますし、技術的なことが分からない発注者を騙す行為だと思っています。それはなぜかを含め、皆さんには適切なアクセスアップ、SEOへの理解をしていただきたいと思っています。膨大な量の情報をお伝えしなければならないので、少しづつ回数を分けて説明いたしますね。

SEOについて:超基礎

 

SEO = サーチ・エンジン・オプティマイゼーション

サーチエンジンオプティマイゼーション = 検索エンジン最適化

このコトバや意味は耳にしたことはあるかもしれませんが、要するにSEOとは検索エンジンへの信頼性を高めましょうということです。例えばGoogleやYahooなどから検索されやすいよう、検索された時により信頼性の高い上位へ表示されるようにしましょうということです。

googleで上尾を検索すると

これは検索サイトのGoogleで「上尾」と検索を行った結果ページです。

一番上に表示されているサイトは上尾市のオフィシャルサイトです。Googleをかなり物知りな友人だと思うと理解が早いのですが「上尾」と検索している行為は、Googleさんに「ねえ、上尾の情報をおしえてよ。」と聞いている行為。

それに対して、Googleさんは膨大の知識量のなかで上尾の情報が乗っているサイトのなかで一番求められているであろう、また、信頼性が高いであろうサイトを紹介してくれるのです。
Googleは友人へ、間違った情報や、極度に古い情報、取るに足らない情報を教えるわけにいかないですよね。物知りとして友達への信頼を損ねてしまうことになりますからね。

そのために一生懸命、Googleはサイトやページを巡って情報を集めながら、その情報を評価して知識庫へ入れています。それらの行為を専門的言語ではこう言います。

  • サイトやページをめぐる行為 = クロール
  • サイトやページをめぐるロボット = クローラー
  • 知識庫 = インデックス

なんとなくわかったでしょうか。また、知識庫へ格納する行為も「インデックスする」と言ったり、「インデクシング」と言ったりします。まあこういった専門知識などは私たちのような専門家が知っていればいい話なのですが、理解しているのとしていないのではやはり違うとおもいます。

さて、話は戻りますが上尾と検索した結果ページに「上尾市のオフィシャルサイト」が掲載されているのは、要するに今現在、上尾に関する情報で、本当に上尾に関する情報か、信頼性が高さ、情報量の多さ、内容の濃さ、などを総合的に判断してイチバンなのが「上尾市オフィシャルサイト」ということとなるのです。

この順番は、常時入れ替わっています。

SEOとは例えばGoogleへの信頼性を高めて、利用者が特定ワードで検索した時に上位に表示してもらえるようにしましょう。といったアクセスアップに対する心得のことです。

ほんの概要まわりですが、次回また少し内容を掘り下げてお伝えしようと思います。